JSITCA QOL 非特定営利活動法人 中小企業IT化・QOL支援協会  
     
 
 
 
 
 
HOME > JSITCA QOLについて > 特定非営利活動法人 中小企業IT化・QOL支援協会とは
 
 
 
特定非営利活動法人 中小企業IT化・QOL支援協会とは
 

経営改革とIT化支援


新たな市場形成の支援


特に医療・介護分野のICT化を強力に支援して行

 

きます


さらに、税理士の集団であることを意識し、


過剰な相続税対策に警鐘を鳴らす意味で、


医療・介護の知識を活かし、

 

「相続対策の前にQOL対策」を普及していきます。

 

 

沿革

 

2001年 4月 大阪府の認証法人として設立

 

2001年 7月 活動内容の具体化と全国認証化への活動開始

 

2001年 10月 東京を中心とした役員会が設立

 

2002年 2月 全国NPO法人として設立のために申請

 

2002年 6月 内閣府管轄全国NPO認証される

 

2002年 10月 初年度総会開催、理事選任

 

2003年 8月 総会、記念講演開催、新理事体制

 

2010年  ニーズの高い、医療・介護分野のICT化を支援するため、


医療・介護に関する知識を共有

 

2014年  2月 QOLを普及するため協会の名称を


「中小企業IT化・QOL支援協会」に名称変更

 

2014年  7月 QOLを普及するため、信用金庫とのアライアンスを開始


 

 活動拠点


北海道(札幌、旭川)、

東北(仙台、いわき)、

関東(東京、さいたま) 

上信越(長野) 

北陸(福井、石川、富山)

中部(名古屋、岐阜) 

関西(大阪) 

中国(広島) 

四国(徳島、高知、香川)

九州(福岡)

 

 

組織


 

 

 

本部所在地

 

東京総本部


〒167-0022

東京都杉並区下井草2-11-16

「韓・山田合同事務所」内

TEL:03-5382-4392

FAX:03-5382-4393